截圖 2022-03-04 下午2.51.55.png

モーション分析

LINEGO.png

スポーツ科学分析の卓越した成果

アスリートは、キャリアの開始時に60%ものスポーツ傷害に苦しんでおり、これは通常、後のスポーツキャリアに非常に深刻な影響を及ぼします。したがって、スポーツ科学分析を通じて、客観的な分析とデータの評価を使用して、トレーニング結果の改善トレーニングの効率を最大化および強化しながら、スポーツによる怪我を回避し、プレーヤーの全体的なパフォーマンスを向上させることができます。

Theia Markerless Logo white.png

研究チームはバイオメカニカルソフトウェア構築の経験が40年以上あります

カメラ映像と独自のAI 、新型モーションキャプチャ技術で世界中の学術、産業、プロスポーツなどの分野で困難な動作分析 をしてきました。

 

独自開発の特徴検測アルゴリズムは何百万枚ものイメージを経て作成され、世界の 一流アスリートに使用されています。

截圖 2022-03-04 下午4.49.45.png
截圖 2022-03-04 下午3.42.49.png

THEIA 3D

- 複数のカメラシステムからカラー映像を同期撮影し記録。

- 映像を読み込み、AIが自動的に3Dモデルを 作成。

- Visual3Dを使用し3Dモデルの詳細な運動学、動力学解析をする事が出来ます。

01 簡単

マーカー不要、設定に時間を取られないため、即データ収集を始める事ができ、データ処理 はワンクリックでOK。自動的にモデルを構築し、Visual3Dに出力。

 

02 パワフルな機能

自動関節検測機能がパワフルなのでユーザーはレベリングやデータ処理に時 間を取られる事無く、分析に集中出来ます。

 

03 多様性

計測は場所を選ばず、競技場でアスリートを、自宅や病院で患者を計測する事が出来 ます。研究参加者のデータを自然体で自然な環境で収集可能。光の状態にも影響されません。

IO Industries_edited.jpg
wp15a72838_06w.png

高速度カメラで、あらゆる行動の瞬間を正確に記録できます

-内部記録のあるストーリー

-アナログセンサー

-交換レンズ

-内部ビデオ録画

-マルチマシン同期

-リアルタイムのビデオ監視

すべての人の為にモーションキャプチャを改善

研究者

データ収集プロトコルを改善し、より多く の時間を研究に費やせます。

截圖 2022-03-04 下午2.59_edited.jpg

参加者

マーカーの煩わしさから解放され、自然に移動出来ます。

組織

ワールドクラスのバイオメカニカルツールとサービスをお客様に提供出来ます。

使用例

アメリカ 南カリフォルニア大学

PI:スーザン・シグワード博士、フィジカルセラピスト、 アスレチックトレーナー

スーザン・シグワード博士はカリフォルニア州パサデナのフィジカル・ セラピー・インスティテュート・アンド・スポーツ・パフォーマンス・センター内、ヒューマン・ パフォーマンス・ラボラトリーの主任です。下半身、特に膝の損傷に関する運動障害の確認と改善を 研究。経験、年齢、訓練、性別などの要素が膝前十字靭帯の損傷を招く動作の発展へどの様に影響す るのかを探求。現在は膝前十字靭帯再形成後のリハビリ、特にリハビリ早期での介入が及ぼす長期的 な結果について研究を進めている。

日本 北翔大学

PI:山本敬三 博士

山本敬三博士は2004年に北海道大学からバイオメカニクス及び 工学博士号を取得。北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科教授。博士の研究は運動機能学、 バイオメカニクス、動作分析を融合し、スポーツパフォーマンス、姿勢、人体の動きへの理解を深め ている。具体的には踏切、飛行中を含むスキージャンプの運動学とアエロダイナミックス、クロスカ ントリースキーとスケートの左右の違いと走法、これらスポーツの流体力学と気流状態の可視化に重 点を置いている。

アメリカ ハイポイント大学

PI:ケビン R. フォード博士、FACSM

ケビン R. フォード博士は ハイポイント大学、コングドン・スクール・オブ・ヘルス・サイエンスの学部長、フィジカルセラ ピー学部の教授である。スポーツ医学、バイオメカニクスの分野の著名な研究者で、160以上の論説 を出版し、ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン、ブリティッシュ・メディカル・ ジャーナル、アメリカン・ジャーナル・オブ・スポーツ・メディシンなどの一流医学雑誌上で2万回 以上引用されている。博士の研究は革新的でなぜ酷い傷害が起こり、どのように防ぐのかを回答する。 複雑動作パターンのバイオメカニクスや傷害の防止になるスポーツ技能や健康なアスリートから重い けがを負った患者まで幅広い人口の向上した運動表現を分析している。